フリーエリア

プロフィール

Jolly

Author:Jolly
こんにちは!
Jollyの婚活応援ブログへようこそ!
このブログでは婚活難民になりそうなあなたへのヒントを書いています。
気軽に立ち寄ってくださいね。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

0 コメント

婚活と香水4

川崎さんに対して引っかかったことの3つ目は、気持ちが重すぎる。2回目のデートで買い物に付き合ってほしいと言われました。何を買うのかと思えば、お財布でした。私が「これいいですね。これかわいい。」と見ていると、何だか様子が変でした。「じゃあ、これにしましょうか?」「いえ、川崎さんの気に入ったものがいいですよ。」「でも、どうせ…ねえ?」どうやら、川崎さんは今後私と2人で使うつもりでお財布を買おうとしていたら...
記事の続きを読む
0 コメント

婚活と香水3

川崎さんとのことで引っかかったことの2つ目は、LINEが俺様日記なのです。毎日のようにLINEをくれたのですが、毎回その日の出来事を日記のように書いて送ってくるのです。例えば、新婚の夫婦が「今日、職場でこういうことがあってね…」と話すのはいいかもしれません。しかし、まだお互いよく知らない状態で、毎日「俺様日記」を送ってこられても、かなり困ります。それどころか、最後の方は段々怖くなってきてしまいました。LINEの...
記事の続きを読む
0 コメント

婚活と香水2

川崎さんに対して引っかかったことの1つ目。それは…香水がきついこと。多分、川崎さんは私によく思われようととして、香水をつけてきたんだと思います。しかし、それは私の苦手なにおいでした。しかも、明らかにつけ過ぎているという感じで、離れていても臭いがきます。そばにいると段々と気分が悪くなってきてしまい、できるだけ離れていたいと思うようになってしまいました。4回ほどデートをしたのですが、これが毎回でした。私...
記事の続きを読む
0 コメント

婚活と香水1

次にお見合いをしたのは、自分から申し込んだ川崎さん(仮名)でした。川崎さんは司法書士をされている方で、私より1つ上。年収はやや低かったのですが、転職したばかりと自己紹介文に書いてあったので、特に問題ないと思いました。更に自己紹介文を読んでいくと、仕事に対して夢をもっていて、とても好感がもてました。外見は、要潤とは打って変わって、鈴木亮平!当日はホテルのラウンジの席で待ち合わせ。私が席に着くと、川崎...
記事の続きを読む
0 コメント

要潤と私2

カウンセラーさんの押しに「はい」と返事はしたものの、やはりどこかあの「間」が気になっていました。仮交際が成立し、次に会う約束をしました。大田さんから「やりとりはシステムのメッセージでいいですか?」と聞かれたので、「はい」とこたえました。これがそもそもの失敗。IBJのシステムを使うとメッセージのやりとりができるのですが、アプリを開かないとメッセージは見れません。LINEとは違い、気付いたときにチェックする...
記事の続きを読む