フリーエリア

プロフィール

Jolly

Author:Jolly
こんにちは!
Jollyの婚活応援ブログへようこそ!
このブログでは婚活難民になりそうなあなたへのヒントを書いています。
気軽に立ち寄ってくださいね。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

0 コメント

婚活のスタートで大切なのは差別化です! fore everyone

新型コロナウィルスの感染者が全国的に増えてますね。
このように、みんなが不安な状況になると、「幸せになりたい」という思いが一層強くなるみたいですね。
だから今、婚活市場は以前よりにぎわっていると思います。

つまり、婚活している人が増えているということです。

「それならば、素敵な人に会える確率もあがるからラッキーじゃない?」
と思われる方もいらっしゃるでしょう。
確かに、たくさんの人が参加しているということは、素敵な異性もたくさんいるということです。

が、

それだけライバルも増えたということをお忘れなく。
そうなんです。
あなたの敵も増えているのです。
だからこそ、大切なのは、

m-014-feelings-human.png
他の人たちとの差別化です。

「みんなが○○してるから、自分もする。」
「みんなが食べ物の写真をアップしてるから、自分も食べ物の写真をアップする。」
「みんなが『使い方がよく分からないけど、とりあえず登録してみました。』ってプロフィールに書いてるから、自分も同じように書いてみる。」
「みんなが『好きなタイプはフィーリングが合う人』って書いてるから、自分も書いてみる。」
などなど…

この「みんながやっている」ことを真似しても、みんなの中に埋もれてしまうだけです。
それではアナタをお相手に見つけてもらえません。
みんなと違うから、「この人、いいかも…」と思ってもらえるのです。
だから、みんながやっていないことをやる。
これが差別化です。

だからといって、でたらめなことをやってはいけません。
「みんながペットの写真をアップしてるから、自分はうちのおじいちゃんの写真をアップしてみる。」では、見ている方は「?」となってしまいます。
「みんなが犬だけの写真をアップしているから、自分は犬を連れて散歩しているところの写真をアップしてみよう。」といのが差別化です。
写真を見てくれる人が「犬」をかわいいと思うのか、「犬を連れているあなた」を素敵と思うのか、そこを変えることが大切なんですよね?

お相手のことを考えて差別化する。

初めのうちはこれを意識しながら進めてみてくださいね。

コメント

非公開コメント