フリーエリア

プロフィール

Jolly

Author:Jolly
こんにちは!
Jollyの婚活応援ブログへようこそ!
このブログでは婚活難民になりそうなあなたへのヒントを書いています。
気軽に立ち寄ってくださいね。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

0 コメント

マッチングアプリで業者や勧誘に引っかからない方法 for everyone

マッチングアプリで悪徳業者に引っかかってしまった方はいらっしゃいませんか?
または、マッチングしたものの変な勧誘にあってしまった方はいらっしゃいませんか?

今回は婚活目的でない方を見分けるポイントを3つお伝えします。


1.写真が1枚しかない

まず、写真が1枚のみの方。
しかも、その写真は妙にイケメン、美人だったりします。
そしてPR文は書いてないか、書いてあっても日本語が怪しい。
「返信が不便です」
「ここに来る時間がありません」
などと書いてあったら要注意です。


2.いきなりのLINE

PR文に「私のライム〇×△♪※を追加してください」と書いてあるのは怪しいです。
マッチングアプリでは通常、連絡先の交換は1回目のメッセージのやりとりではできないことになっています。
これは勧誘目的の方からみなさんを守るためですね。
2回目以降でないとできない連絡先を堂々とPR文にかいているのは、限りなく怪しいですよね。


3.名前がアルファベット3文字

名前がアルファベットの方はけっこういらっしゃいます。
しかし、イニシャル等ではなく「gfh」や「dgg」など、意味が分からない組み合わせの3文字は危険信号です。
さらにプロフィールがいい加減、PR文がないなどの方は注意しましょう。


とにかく、少しでも怪しいと思ったら、

1068-illustration-m.png
距離を置くようにしましょう!

いくら顔がタイプでも、それ以上は踏み込んではいけません。
もし、しつこく絡まれたら、すぐに通報しましょう。
本人確認をしていない方だった場合は、そもそもマッチングしても続かないので返す必要もないかと思います。
特に男性の場合は、本人確認をして課金しないと会えないシステムになっているアプリが多いと思います。

マッチングアプリは誰でも気軽に始められる分、いろいろな人が登録しています。
人の弱みにつけこんでくるのは最低ですが、まずは自分の身は自分で守るようにしましょう。

ぜひ、参考にしてくださいね。

コメント

非公開コメント