フリーエリア

プロフィール

Jolly

Author:Jolly
こんにちは!
Jollyの婚活応援ブログへようこそ!
このブログでは婚活難民になりそうなあなたへのヒントを書いています。
気軽に立ち寄ってくださいね。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

0 コメント

欠点を受け入れられるかが婚活の一番のポイント for everyone

突然ですが私、箸の持ち方が変です。

自分でもうすうすは気づいていたものの、本気で直そうという気もありませんでした。
うちの夫と出会ったときも、やはり箸の持ち方は相変わらずで…
箸を使ってご飯を食べるところへ2人でいくのは、やや気が引けました。

ある日のデートで、居酒屋へ。
そこはナイフとフォークではなく、お箸で食べるお店でした。
私は気をつけて使っていたつもりでしたが、

「おもしろい箸の持ち方するね」

と夫に言われてしまいました。

0075-illustration-m.png
やってしまった。

そうですよね。
やっぱり気づかれますよね。
こんなことなら、箸の持ち方の練習をしておけばよかった。
きちんと箸がもてないとお嫁にいけないなんて言われたこともあったっけなぁ…
そう後悔しました。

しかし、

夫はそれで私を嫌いになることはありませんでした。
私はその後、持ち方を矯正できる箸を買って、使うようにしました。
(いまでも使っています)

今回のポイントは「お箸をきちんと持てるようにしましょう」ではありません。
みなさんはデートに行ったとき、お相手の箸の持ち方が変だというだけで、「この人はダメだな」と減点法で見ていませんか?
よくあるのが、「くちゃくちゃと音を立てて食べる人がダメ」とか、「会計のときにすぐクーポンを使う人はダメ」とか、おっしゃる方いますよね?

うちの夫は私にダメなところを伝えてくれました。
でも、離れていくことはありませんでした。
私も、それに応えようと努力しました。
こういうことの積み重ねが、お付き合いしていく上で大切なことなのではないでしょうか。

完璧な人間なんていません。
みなさん、どこかしら短所はあります。
でも、努力できるところはして、少しずつでも直していけばいいですよね?
嫌だなと思ったところは、相手に伝えたっていいんです。
それで気をつけられるようなことだったら、たかがそれだけのことなんですよ。

なんでもかんでも減点するのではなく、お互いに成長し合える関係の方が素敵ですよね。
その方がずっと幸せでいられますよ。

自分の異性に対する見方、この機会に振り返ってみませんか?

コメント

非公開コメント