フリーエリア

プロフィール

Jolly

Author:Jolly
こんにちは!
Jollyの婚活応援ブログへようこそ!
このブログでは婚活難民になりそうなあなたへのヒントを書いています。
気軽に立ち寄ってくださいね。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

0 コメント

相談所のお見合いは受けることも大切!

前回の失敗から、2回目はお相手から申し込まれたのを受けてみることにしました。
自分から申し込んだ人とお見合いできれば嬉しいですが、私を認めてくれたお相手とお会いするのも大切ですものね。

ありがたいことに何人かの方からお申し込みをいただいていたのですが、その中から私が選んだのは川上さん(仮名)でした。
IT関係の会社にお勤めで、にこっとした写真から「良い人そうだな」と感じました。
プロフィールを読んでもチャラチャラしたところがなく、間違いなく真面目に生きてこられた方なんだなと思いました。
KO大学の大学院を卒業していたので、勉強もかなりがんばってこられたことも分かりました。

当日はホテルのカフェの席で待ち合わせ。
今回は入り口でモジモジしながら待つこともなく、ちょっと気が楽でした。
(お見合いされる方は、席で待ち合わせできるお店を選んだ方がいいですよ!)
私が着いたら川上さんはすでに席にいらっしゃいました。
私が「お待たせしました」と挨拶をしたら、「あ、いや、あ、どうも…」とモゴモゴとお返事が。
そして、これはあくまで私の印象ですが、絶対にお見合いが初めてではないと思いますが、かなり緊張されていたようでした。
なぜそう感じたかというと、

0866-illustration-m.png
とにかく汗がすごい!

ちょっと話しては汗を拭き、またちょっと話しては汗を拭き…
しきりに汗を拭っているのです。
そして、言葉少なく、なかなか目が合わない…
これはかなり緊張しているな、と感じたのです。
初めは川上さんの話しやすいように、川上さんの仕事の話を聞いてみました。
ここぞとばかりに、川上さんはいきいきと話し始めました。

が、

ITの仕事の話は私にはチンプンカンプンで、かなり詳しくは説明されたと思うのですが、やはり頭に入ってきませんでした。
ちょっとこのまま仕事の話題をつづけるのはしんどいと思い、話題を変えることに。
席に着いた時から気になっていたネクタイの話をすることにしました。
柄がイタリアの観光地のイラストをちりばめたデザインで、きっとこれは私がイタリアを観光したときの写真をアップしていたから、気を遣ってくれたんだなと、ピンときたのです。
「面白いネクタイしてますね」
と話題をふってみると、突然…
うぉっふぉっふぉっふぉっふぉっふぉ
と笑い始めました。
ちょっと(だいぶ?)びっくりしましたが、話していくうちに、これは川上さんの笑い方の特徴なんだなと思いました。

お見合いを終えた後の感想は、とにかくぎこちない1時間だったということでした。
常に、次に何の話をしようと考えながら会話をしているかんじでした。
これでは2回目に会う気には到底なれませんでした。

カウンセラーさんに話をすると、「でももう1回だけ会ってからでも…」と言われましたが、丁寧にお断りをしました。

2回連続で上手くはいかなかったのですが、これは私が勝手に間口を狭めていたからだと、後になって気づきました。
ストライクゾーンをしぼり過ぎたのです。
しかし、この時の私は知る由もなく…

結局、もうしばらくは苦戦することになりました。



(つづく)

コメント

非公開コメント