フリーエリア

プロフィール

Jolly

Author:Jolly
こんにちは!
Jollyの婚活応援ブログへようこそ!
このブログでは婚活難民になりそうなあなたへのヒントを書いています。
気軽に立ち寄ってくださいね。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

0 コメント

婚活の話題はペットも大事 その1

次は失敗しないようにと、IT系は避けて申し込みました。
そしてお見合い成立したのが、見た目も自己紹介文も真面目そうな岩崎さん。
区役所勤めの公務員さんでした。
背が高く、年収も高く、見た目も眼鏡をかけていていかにも真面目そうな方でした。

今回はホテルのラウンジの入り口で待ち合わせ。
これ、本当に私、苦手なんですよね。
なんか周りの人に見られてるみたいで恥ずかしい。
15分前についたのですが、取りあえずトイレに行きました。
最終チェックと、時間をつぶすのにちょうどよかったからです。

時間ピッタリになり、改めてラウンジの入口へ向かいました。
すると、すぐに「Jollyさんですよね?」と声をかけられました。
岩崎さんは写真通りの人でした。
第一印象は「いかにも良い人そう」という感じでした。

話始めると変な緊張感もなく、最初からいい感じでした。
話していると、「さっきエレベーターから出てきましたよね? でも、スーッと行ってしまったので、アレっと思ったんですよ。」と言われました。
まさか岩崎さんに見られていたなんて…
その場は何となく誤魔化しましたが、待ってるのが恥ずかしいからトイレに駆け込んだなんて、口が裂けても言えませんでした。
人がそれなりにいたから気付かれていないと思ったのに…反省です。
その後も比較的ざっくばらんに話ができ、そこそこ話も盛り上がりました。
お互いに猫を飼っていたので、一番の共通点はそこだったと思います。
保護猫を飼っていらっしゃると聞いて、

0204-illustration-m.png
間違いなくいい人だ!
と確信しました。
私も猫を飼っているのですが、猫に対する考え方から、だいたいどんな方だか分かります。
ますます親近感がわいてきました。

お見合いが終わると、カウンセラーさんと面接。
今回はカウンセラーさんからの「もう1回会ってみましょう」とい言葉に、素直に「はい」と言えました。



(つづく)

コメント

非公開コメント