フリーエリア

プロフィール

Jolly

Author:Jolly
こんにちは!
Jollyの婚活応援ブログへようこそ!
このブログでは婚活難民になりそうなあなたへのヒントを書いています。
気軽に立ち寄ってくださいね。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

0 コメント

婚活の話題はペットも大事 その2

今回は向こうからもOKをいただき、初めての仮交際に進むことができました。
岩崎(仮名)さんは本当に真面目な方で、マニュアル通りの対応でした。
仮交際成立の翌日にしっかり、岩崎さんから電話がかかってきました。

結婚相談所に入ると、活動のマニュアルをわたされます。
そこにはお見合いの仕方や仮交際の進め方などが、詳しく書かれています。
そこには、仮交際に進んだ場合のファーストコールは男性からと書かれているのです。

そこで改めてお見合いのお礼と、次に会う約束をしました。
3日後の夜、駅で待ち合わせをしてディナーに行くことになりました。

当日、私が待っていると、岩崎さんがやってきました。
お店を決めてなかったので、どこに行こうかという話になり、とりあえず近くの店に入ることになりました。

お見合いのときと同じように、猫の話で盛り上がり…
その他の話でも楽しかったのですが、気になったことがありました。
それは昇進に対する意欲がないことでした。
仕事ではとても頑張り屋さんのようなのですが、昇進からは逃げているそうで…

0589-illustration-m.png
本当の岩崎さんはどっちなんだろう?

と悩んでしまいました。

その日はそれで終了。
2回目のデートにも行ったのですが、3回目には進めず…
ここで仮交際を終了してしまいました。

もう3回目に行くのが億劫で、実は2回目のデートも1回目から2週間くらい間を空けていました。
そうれくらい会いたいと思えないということは、この先もダメだろうなと思い、カウンセラーさんに気持ちを話しました。
お断りを入れてもらうと、とても楽になった自分がいて、やっぱりこのシステムは向かないのかなと悩みました。

でも、

今考えると、私がそもそもハッキリしなかったのが悪かったんです。
岩崎さんは生理的にちょっと無理だったのに、頭で考えて前に進もうとしてしまったのです。
生理的に…と聞くと、「ちょっとキモい」みたいに思われるかもしれませんが、決してそうではありません!
ただ、岩崎さんと手を繋げるかというと…それはしたくないなと思う自分がいたのです。

そういう自分を大切にすることも、このとき学んだことでした。


(つづく)

コメント

非公開コメント